JUGEMテーマ:登山・トレッキング

 

8/14  黒部五郎キャンプ場 -> 三俣山荘 -> 鷲羽岳 -> ワリモ岳 -> 雲ノ平山荘

      -> 雲ノ平キャンプ場

              8時間41分 12.1km (平均時速 1.39km)

 

8/14この日は、朝は少し曇り気味でしたが、その後はずっと快晴で

過去の登山で、ベスト3に入るくらいの景色の良さだったと思います。

やはり鷲羽岳から見た景色は、周りを百名山に囲まれた奥深い山だけ

あって、素晴らしい景色でした。起床時刻はなぜか我々には

珍しく午前3時半!出発は午前4時半でした!やる気があったのか?

 

出発してすぐに、黒部五郎岳と笠ヶ岳が見えてきました!薄暗い中で

撮るのもなかなかいい感じです!

ここからは、少し曇り気味だったので、一気に三俣山荘まで!!三俣山荘到着は7時10分

三俣蓮華には登頂せずに来たので、まあまあの普通のタイムです。テント場からは

槍ヶ岳がきれいに見えました。まだ少し曇り気味・・・

友人の靴のソウルが剥がれるというアクシデントがありましたが、山荘で接着剤を

借りることができ(無料)なんとか難を逃れることができました。

山荘の方ありがとうございました!

さあ鷲羽岳に向かって出発です!だんだん晴れてきました!鷲羽岳かっこいい山です!

だんだん頂上が近づいて来ました!まだ少し曇り気味ですがだんだんと晴れてきました!

この辺からめっちゃいい感じに晴れてきました!頂上までもう少し!

槍ヶ岳がめっちゃかっこよすぎる〜!!

そしてついに鷲羽岳山頂へ!!8時30分には到着です

槍ヶ岳と雲海最高です!

 

ここから雲が段々晴れてきて、最高の景色が広がりました!友人も満足そうですね^^

中央の笠ヶ岳から右に双六岳、その右が三俣蓮華です真夏なのにまだ雪が残っていていい感じです。

さっき登ってきた三俣山荘があんなに小さくなっています。それにしても景色がいいです。

北側には薬師岳(左)と水晶岳(右)とてもきれいに見えています。

鷲羽岳!百名山が見放題の山ですね!

北東にカメラを向けると!

水晶岳と奥のほう右側が野口五郎が雲にかかかっていると思います。

北西には

黒部五郎岳(左)、北ノ俣岳(右)、雲ノ平(右手前)が広がります。

さあ休憩も十分とったし、目指す雲ノ平キャンプ場へ!水晶岳にも登りたかったけど、

今回はあきらめることにしました〜残念・・・

雲ノ平へ向かう途中には水晶岳がきれいに見えるスイス庭園や、チングルマ群生が

広がっていました。なかなか奇麗です。雲の平付近はやはり入りにくい場所でも

あるため、とても静かでゆっくりできる印象です。

雲ノ平山荘と雲の平キャンプ場は30分程度離れているのですが、

まず雲ノ平山荘へ行って、キャンプの受付へ!雲ノ平山荘についたのは

13:00頃でした。そして昼飯のカレーとビアを一杯!!

雲ノ平山荘は、おしゃれなペンションのようで、普通に泊まってみたい

と思うほどでした。実際テント泊をやめて、小屋泊にしようかと迷いましたが

せっかくテントを持ってきていることもあり、やめることにしました。

休憩が終わってから、雲ノ平キャンプ場へ

このキャンプ場も水場がとても近いところにあって、源泉からきれいな水を

引いていて、常に流れているので、とてもいい感じです。

タオルを水にぬらして、何度も体をふいて、汗を落としました〜

晩御飯は、パスタ!いつもはアルファ米やラーメンなのですが、

初めてパスタに挑戦しました。赤ワインは途中でお酒がなくなった

ので、キャンプ場から往復1時間で買いにに行くことに!

キャンプ場と山荘は木道でつながっているので、サンダルでも

大丈夫でした〜

3日目は大満喫の一日となりました〜

4日目に続く

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM