JUGEMテーマ:中国語の学習

 

中国語検定2級合格の目的

僕の場合、仕事で中国とやり取りする事が多いため、中国語を話せたり、

メールを書いたりするのに役立つからというのがあります。

英語が話せる人はたくさんいますが、中国語が話せる日本人は、

会社の中にもなかなかいないです。中国語を話せることは

結構武器になると思います。今でも僕はあまり話せないので

もう少し努力が必要ですが・・・

 

ちなみに中国に行ったことはほとんどなく、過去に行ったのは

上海に1回1週間程度、東莞に2回1週間程度の合計3回です。

 

それともう一つの目的は、やはり転職に有利という点だと思います。

実際に転職したことはないのですが、もしそういう状態になっても

大丈夫なように資格を持っておこうと思いました。

 

なぜ独学にこだわったのか

一番の理由は、教室等で先生に教えてもらって合格したのであれば、

教えてもらったから合格して当然的な感じなるのが嫌だった事!

それとそもそも子育てや家事が忙しくて、教室に行く時間がない〜

 

中国語検定4級合格(2014年11月)まで

勉強を始めたのは、2014年の6月くらいからでした。

そこから中国語検定4級合格まで、約半年で中国語検定4級に合格!

4級は半年もあれば十分受かると思います。

一日の勉強時間ですが、1時間くらいです。

平日に通勤電車の中でしたのと、会社の昼休みに少ししました。

休日は、ほぼ勉強はしていないです。子供の世話と家事が忙しいから!

もちろん平日会社から帰ってきても、勉強は一切していません。

 

中国語検定

 

使った教材 

キクタン中国語会話【入門編】、キクタン中国語会話【初級編】

これは王道ですかね?日本語と中国語を繰り返してくれるので、

歩きながらでも結構聞いていました。でも、ただ単語を繰り返し

聞くだけなので、すこし退屈ですね。文章を聞いていたほうが

おもしろいです。横に書いている例文も、CDで聞けたら

すごくいいと思うんですけどね・・・

この本は、繰り返し聞けば、単語の四声を身に着けるのにいいと思います。

独学 中国語検定

中国語検定4級筆記問題徹底対策1000問 

 これは、筆記問題集なんですが、日本語→中国語を繰り返す音声が

 ついていて、繰り返して聞いたら結構身に付きます。

 リスニングにも役立つと思います。

よくわかる中国語検定4級<リスニング篇>

 これは実際の試験内容に沿った問題集ですね

独学 中国語検定

 

その他役立った事

 NHKのテレビで中国語は、とても理解しやすくていいと

 思います。ピンインもわかりやすく解説してくれます。

 4級を受けるなら見ておいたほうがいいと思います。

 今でも僕は毎週見ています。

 

中国語検定3級合格(2015年3月)まで

 

中国語検定4級に合格してから、約4か月

勉強を始めてから、約10ヵ月で中国語検定3級に合格!

 

 一日の勉強時間は、1時間くらいです。

 平日に通勤電車の中でしたのと、会社の昼休みに少ししました。

 休日は、試験前以外は、ほぼ勉強はしていないです。

 試験前に一夜漬けで問題集を解きまくりました〜

独学 中国語検定

 

使った教材 

キクタン中国語会話【初中級編】

中国語の基本文法【中級編】 この順で学べばすらすらわかる!

 これにもCDがついていて、日本語と中国語を繰り返してくれるので、

 何回も何回も繰り返して聞きました。聞いているだけで、だんだん

 覚えていく感じです。これは歩きながら聞けるので、今でも繰り返し

 聞いています。

 完璧にマスターしたら会話もレベルアップすると思います。

 

独学 中国語検定

 

中国語検定3級1か月でできる総仕上げ

 この文法書はCDはついていないですが、解説がとても分かりやすいと

 思いました。いまでもなんどか読み返していますが、要点が

 まとめられていていいと思います。

 文法解説書としては一番分かり安いと思いました。

中国語検定3級筆記問題徹底対策1000問 

 これは、筆記問題集なんですが、日本語→中国語を繰り返す音声が

 ついていて、繰り返して聞いたら結構身に付きます。

 歩きながら何度も聞きました!リスニングにも役立つと思います。

 

独学 中国語検定

 

HSK5級合格(2016年12月)まで

   最初は、中国語検定2級の合格のために、勉強を続けていましたが、

3級→2級の壁はとても大きく、何年もかかりそうなので、途中で

HSK5級を挟むことにしました。HSKは180点で合格なので221点は

結構余裕があるかもしれません。

HSK5級に合格したのは、中国語検定3級合格から、1年9か月も

かかっています。勉強を始めてから、約2年半ですね。

ここまでの勉強時間もやはり平日の通勤時間と会社の昼休みに合わせて1時間程度です。

 

独学 中国語検定

 

使った教材

新HSK10回合格模試5級

 これはHSKの出題形式に慣れるように、問題集として購入しました。

あまり解説は多くなくて、問題集という感じです。中国語検定2級

合格に向け、単語力やリスニング力強化にもなるので、

この問題集をやったのは、中国語検定2級の合格に役立っていると思います。

 

それ以外にやったこと

レベルアップ中国語

NHKのレベルアップ中国語を結構聞いていました。3か月毎に内容が

変わるのですが、ストーリーが面白いものもあって、解説もわかり

やすいので、聞きやすいです。ただ検定試験向けの単語ばかりが

出てくるわけではないので、気晴らし程度に聞いていました。

 

聴読中国語

下で紹介している本ですが、中国語検定2級の合格に向けて、コツコツ

勉強していました。HSK5級を受ける時点では、全部読破してい

なかったと思います。半分くらいかもしれません。

 

中国語検定2級合格(2017年12月)まで

 

中国語検定2級に合格したのは、中国語検定3級合格から、2年9か月もかかっています。

HSK5級合格から1年経っています。勉強を始めてから、約3年半ですね!

 

ちなみに中国語検定3級を受けて1年後くらいに、2級を受けて

1度落ちています。リスニングも筆記も50点くらいだったと思います。

めちゃくちゃ難しかった記憶があります。

今回の合格は、かなり運がよかったのだと思います。下記の教材の勉強も

完全には終わっておらず、合格は半分あきらめていましたが、1度目に

受けた時より、レベルが低かったように感じました。

試験の合格率も30%を超えており、過去30回の中で最高の

合格率になっていました。かつリスニング、筆記ともにギリギリ

合格なので、相当運がよかったのだと思います。

 

独学 中国語検定

 

使った教材

聴読中国語

この本が一番長い間勉強したと思います。2年くらいかけて、

何も見ないで聞き取れるようになるまで、聞き続けました。

ただ、2級を受ける時点で、最後まで到達していませんでした。

8割くらいは完了しています。

 

キクタン中級編

これも半分程度しか覚えていないような気もします。普段使わないような

単語もあり、単語を覚えるのがだんだん難しくなってきます。

 

独学 中国語検定

合格奪取中国語検定2級トレーニングブック リスニング問題編

この本は、試験内容に沿った問題集だと思います。試験の3週間前

くらいから問題を解き始めたと思います。聴読中国語より中国語検定

2級のリスニング試験問題としては役立つと思います。

 

合格奪取中国語検定2級トレーニングブック 筆記問題編

この本は、とても難しいです。文法がひたすら書かれてあります。

めちゃくちゃ覚えにくいと思いました。内容が膨大過ぎて、なかなか

前に進まなかったです。問題のレベルもめちゃくちゃ高いと思います。

実際の試験問題より難しい問題が多い気がしました。これをマスター

したら、筆記の文法は合格できるのではないでしょうか?

ただひたすらに難しくて、半分も覚えられていないと思います。

 

独学 中国語検定

 

今後の展望

中国語検定2級に合格するころには、少しはペラペラになっていると

思ったのですが、あまりしゃべれるようにはなっていません。

多分たまたま運がよくて、合格してしまったのだと思います。

なので次はもう少しレベルアップするために、半年後2018年6月に

HSK6級を受けようと考えています。今は、聴読中国語を完全に

マスターするまで、聞き続けているところです。

合格奪取中国語検定2級トレーニングブックも半分くらいしか

できていないので、それもまたやり直します。それとHSK6級用の

問題集も買うかもしれません。

半年後こうご期待ですね〜

 

次に続く

独学でHSK6級合格を目指して

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM